LED照明がなぜなぜみんな欲しがるの!知識を深め理解すれば納得できる内容とは?

LED照明は可視光線の割合が大きいその理由

私達が見える光と言うのは、全ての光が見えている訳ではありませんよ。虹の色も全ての光がその色を作り出している訳では無く、目に見えない光もあります。代表的な目に見えない光とは、紫外線や赤外線が有名ですよね。蛍光灯にも見えない光を放っている物であり、その光は明かりを照らしてくれる訳では無いため、無駄な電力を消費している事になります。LED照明は、この目に見えない光が少なく、目に見える可視光線が多いため、無駄な電力を消費せず経済的にお得と言われていますよ。

害虫を寄せ付けないLED照明の魅力

夜中の街灯に虫がよりついて集まっている姿と言うのがありますよね。暗くなって怖くなり光を求めて集まっている訳ではありませんよ。目に見えない紫外線に引き寄せられて集まって来ます。夜の工事現場などは、虫が集まって来てしまったら工事の邪魔となり、事故の原因にも繋がってしまいますよね。LED照明に変える事によって、虫が集まらなくなり、安全な工事を行う事が出来る様になります。自宅には関係無と思ってしまう人もいますが、もしかすると、他の場所で集まっていた害虫が自宅の窓に多く集まってしまう可能性もありますよね。自宅が多くの害虫に襲われないためにも、早めにLED照明に変える事が大切と言えるでしょう。

LEDは発熱しない魅力を持ち合わせている

照明の役割と言うのは、物を光に照らして明るくする事ですよね。物によっては熱に弱く変色してしまう可能性を抱えています。従来の照明器具の多くは光を出すために熱が生じてしまう事がありましたよ。例えば畳を引いている部屋において毎日同じ場所に住んでいれば、その変化に気づきにくい事もありますが、新しい畳に入れ替えた場合、その色は歴然として差が現れる事もあります。部屋を温めるために照明器具を利用する訳では無いため、もちろん熱を生み出すための電気代は無駄な電気代を支払っている事になりますよね。特に小さな子供がいる家庭は、子供のやけどの原因になってしまう事もあるため、早めにLED照明に変える事が大切と言えるでしょう。

ledパネルは省エネで軽量なので場所を選ばずに使うことが出来て、防水や防塵の対策もされているので屋外でも安心です。